医療脱毛体験記!ぶっちゃけどうなの?永久脱毛にするには?

脱毛

足, スニーカー, ファッション, フィート, 靴, コンバース, 履物

こんにちは。hiruneです。

本日は前回記事のサロン脱毛・光脱毛の脱毛方式というテーマに対して、医療脱毛についてお話していきたいと思います。

SSC脱毛・IPL脱毛・SHR脱毛徹底比較!サロン脱毛のメリット

医療脱毛って、今までは「費用が高い」「とにかく痛い」「クリニックなのでサロンに比べてサービスが悪い」みたいなイメージがあったと思うんです。(少なくとも以前の私はそうでした・・・)
今では全国で脱毛サロンと同じくらい医療脱毛専門のクリニックが増えていますよね。

結論から申し上げると、私自身は【医療脱毛推奨派】です!
私の脱毛歴でいうと、光脱毛(IPL脱毛方式)のサロンでコースを組み12回ほど全身脱毛で照射してもらった後、脇やVIOの部分は濃い部分で毛が残ってしまったため、医療脱毛で3回ほど当ててやっと綺麗になってきました。
私はハイジニーナ(VIOが無毛の状態のことです)にしたいので、今後も何回か通うつもりでいます。
脇ももうあと1回照射しようかな~くらいで、ほとんど自己処理は必要ない状態になりました。
ちなみに本来の私自身の全身の毛量は、脇とVIOにのみ濃くて太い毛が生えてくるくらいであとはほぼ産毛に近い毛が生える程度です。

サロン脱毛にするか、医療脱毛にするかお悩みの方はぜひ参考していただけたらと思います。

医療脱毛とは?

医者, Op, 薬, 操作, 病院, 楽器, カトラリー, クリニック, 装置

医療脱毛と呼ばれているのは、医師免許や看護師免許を持った施術者が行う「医療行為」です。
一般的にレーザー脱毛やニードル脱毛と言われているものがこれにあたり、ここが一番決定的にサロン脱毛とは異なる点です。
そのためエステサロンでは施術を受けることができず、必ずクリニックなどの医療機関などで施術を受けなければいけません。
光脱毛だと毛根の細胞へ刺激をゆるやかに与えながら減毛するのに対し、医療脱毛は主にレーザーを照射することによって毛根や周辺組織を完全に破壊します。

医療脱毛の回数・費用はどれくらい?

医療脱毛で自己処理が不要になってくるまでは5~6回が目安と言われています。
費用は全身脱毛5回(VIO込み)で平均250,000円~300,000円程でサロン脱毛に比べると比較的割高でほぼ倍額の金額ですが医療脱毛の場合はレーザー治療のため、光脱毛に比べて照射のパワーが強く効果的に毛根周辺の毛を生やす皮下組織を破壊していきます。
確実に毛根周辺の毛を生やす皮下組織から破壊していくことで施術期間を大幅に削減できるので効率的に脱毛を進められると言えます。
サロン脱毛が全身脱毛平均回数12~18回で期間が1.5年~2年なのに対して医療脱毛は平均5~8回で1年~1.5年です。
これは目標とする脱毛の仕上がりによって数字が変わってくるのですが、「自己処理が楽になればよい」程度であればこれよりも早く、少ない回数でもいいでしょう。
ちなみにレーザー治療はメラニンに反応しますので顔などの産毛にも効果はありますが、効果が感じられるまでは他の部位よりも時間がかかるようです。

医療脱毛の安全性

効率的な脱毛効果に加えてもうひとつのメリットは安全性が高いことです。
レーザー照射後に赤く腫れてしまう、痒みが出てしまうなど脱毛という行為は少なからず肌にリスクを背負うものなので、事前に医師によるカウンセリングがあったり、万が一トラブルがあった時もすぐ早急に対応できることは重要なメリットであるといえますよね。
私が通っていたクリニックでは照射後の肌に鎮静効果のある保湿クリームを塗ってくれていました。
クリニックは医療機関になりますので必要があれば薬の処方も可能です。

光脱毛との比較・それぞれのメリット

ここで、光脱毛(ミュゼプラチナム・銀座カラー・脱毛ラボなど)との比較を整理しておきます。
まず初めに言っておきます。光脱毛は「永久脱毛」ではないんです。
脱毛のフラッシュを照射することによって、毛根周辺の細胞に刺激を与えて毛を作るサイクルを抑える=「抑毛」なのです。
それに比べて医療脱毛は毛を作る組織を破壊しますので、一度破壊されたところから毛は半永久的に生えてこなくなります。
つまり医療脱毛は唯一、永久脱毛を目指すことができる方法なのです。
しかし永久脱毛ではないものの、光脱毛を選ぶメリットがないわけではありません。

光脱毛の特徴まとめ

・値段がとにかく安価。主婦でも学生でも始めやすい。
大手サロンであればいつでもどこかしら割引キャンペーンを利用できるためお得
・医療脱毛より照射パワーが優しいので脱毛期間が長い(1.5~2年)
・医療脱毛より照射パワーが優しいので肌の弱い人でも肌トラブルがおきにくい
・脱毛器特有の美肌効果が期待できる
・痛みを感じる場面が少ない

・大手サロンだと店舗数が多いので予約が取りやすい

医療脱毛の特徴まとめ

・値段は光脱毛の倍程度。高額だがメディカルローンや一般のカードローンも利用できることが多い
・光脱毛より照射パワーが強いので脱毛期間が短い(1~1.5年)
・光脱毛より照射パワーが強いので肌の弱い人は数日赤み・痒み・腫れなどの症状が出ることも
ただし医療機関のため適切な処置が期待できる
・とにかく痛い。めっちゃ痛い。痛さが我慢できない人のために麻酔をオプションとして用意しているクリニックも
・クリニックによって値段にばらつきがあり、小さなクリニックだと予約がなかなか取りづらい場合がある
・一度照射、破壊された細胞からは半永久的に毛が作られなくなる(永久脱毛)

とはいえぶっちゃけどうなの?という方も多いと思うので以下は私の体験記です。
よろしければお付き合いいただければと思います♪

女性, ビキニ, 湖, 遊歩道, 橋脚, 桟橋, 帽子, 腕を広げる, 水着

医療脱毛体験記~hiruneの場合~

ここからは私が実際に行ったクリニックの感想・体験談です。
個人的な価値観や感想が多くなるのでご注意ください。効果には個人差があります!

上記に少しお話ししましたが、私自身の体毛は全体的に【薄い~普通】の間くらいかと感じています。
両脇と、VIOにだけ濃くて太い毛が生えるような状態でした。まずはそこを重点的に「永久脱毛」したいと考えたのが脱毛のきっかけです。
光脱毛のサロン(私は脱毛ラボでした)にカウンセリングに行ったところ全身脱毛のコースが断然お得で安かったので12回コースで契約。
1.5年ほど通った結果、少し薄くはなったけど脇とVIOは自己処理まだまだ必要な感じ。
というのも、私はVIOはハイジニーナを目指していたんです。VIOは毛量が少なくなったけどちゃんと濃い毛も生えてくる…
両脇も、私の脇ってちょっとくぼんでいるのですがそこは照射しづらかったみたいでくぼみのところに濃い毛が生えてくるのがわかりました。
体感としてはもう数回当てたら両脇は完全に自己処理いらなくなるかも。
でもまたコース組んで通うのもな~。と思って医療脱毛クリニックを探し始めました。

私が実際に通っているのはこちらのクリニックです。
池袋レーザークリニック
こちらに決めたきっかけはコース契約せず、照射したい部位だけ照射してもらえるところです。
なんと1部位3000円。なので私の場合は両脇+V上+V下+Iライン+Oラインで合計15000円。
気になった時に予約すればいいので気持ちが楽になりましたね。

初めてレーザーを当てた感想。
痛い。本当にものすごく痛い。
麻酔使う人もいるって聞いてたけど確かにこれは痛いなと思いました。
ブラジリアンワックスも経験したこともありますし、ましてや光脱毛1.5年照射してきて多少は抑毛されているはずなのに・・
ゴムのバチン!とはじく痛み、あれが断続的に続くような状態です。ずっと歯を食いしばってました。

終わったあとは看護師のお姉さんが、「よく頑張りましたね~♪」と褒めてくれるので今のところ照射パワーは下げずに頑張れてます。保湿剤を塗ってもらって終了。
痛みに敏感な方は大手のクリニックで「麻酔代込み」コース料金を提示しているクリニックもありますのでそちらを検討した方が良いかと思われます。

でも光脱毛の比にならないくらい効果は抜群で、照射して3日後くらいに自己処理無しで自分のつるつるのVIOを見ることができました。
レーザー脱毛はやっぱりすごい!この効果はやみつきになります。

まとめ

個人的には最初から医療脱毛にしておけばよかった…と思いましたが、やはり安価で始めやすい光脱毛は若い世代の味方だなと思います。
光脱毛も効果がないわけではないので、減毛することで自己処理の回数は減ります。自己処理の回数を減らすことは美肌を守るには最重要です。
初めのうちはサロン脱毛で、医療脱毛のお金が溜まり次第切り替えてもいいかもしれません。

人, 女の子, 女性, 水着, 服装, 水泳, 1人, ビーチ, ぼかし, 水着

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました